犬走の雑草対策として砂利コン舗装を施工させて頂きました。
雑草や植物が多く手入れが大変なため、植物は最低限残してローメンテナンスにしてすっきりさせたいとのとのご依頼でした。

ご両親が植物好きで、草物や石が色々あったので、最大限生かして舗装を行うことになりました。
まず、既存物は一旦掘り出し、残土を鋤取り後、平板や乱貼り石、景石などを据え直しました。

舗装材は当初モルタルを想定していましたが、雨が地面に染み込む透水性の物が良い、と施主様のご要望を請け、
様々な材料を検討した結果、「固まる砂利コン」を選定。
接着剤で砂利を固める素材のため、水の量と施工スピードに気を付けながら行いました。
庭にあった瓦も飾りにあしらってみました。

マユミがきれいな実をつけていたので、奥角へ移植し、元々あった溶岩石で植込みを作りました。

養生3日間程度(晴天時)で完成です。
既存の石や平板のお蔭で意外とおしゃれになりました!
末永く持つといいのですが(^^)
アフターメンテナンス兼ねて見守っていきたいと思います。


砂利コン舗装 15000~18000円/㎡(残土鋤取整地は別途)※現場の状況によって変動します。

門周りに植え付けたフクジュソウが2月に咲いてくれました♡
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。