都内の住宅の屋上です。

「ウッドデッキはあるものの、これだけでは殺風景なので、テーブルや植物を置いて居心地の良い場所にしたい」

という施主様のご希望を受け、アカマツ鉢植えをアクセントに、見晴らしの良さを確保しながら、座り心地の良いベンチやテーブル、ほどよく草花の茂るプランターを配置し、居心地の良い空間を目指しました。植物は施主様の好みに合い、屋上に耐える品種を選択し、定期的な水やりは難しいとのことでしたので、自動灌水を整備しました。

防水塗装が丸見えだった床は、人工芝を張り、明るく落ち着ける空間に。

備え付けの散水栓があったので自動灌水タイマーを簡単に取り付けられました。

夏場は1日2回の水やりを実施。

2か月後の様子です↓草花がとてもよく生長し、明るく彩の豊かな空間になりました。

定期的にメンテナンスに入り、手入れや植替えを行っていく予定です。

季節ごとに様々な彩を見せてくれる、素敵な空間になることでしょう(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。