庭暦の剪定は、大きさ、生長を抑えつつ、その木の持つ自然な樹形に近づけるよう剪定しています。

 

  ➡ 

コナラやカツラ、ヤマボウシなどの雑木のお庭です。元々畑だったためか、樹勢が良く毎年よく茂ります(^^)樹冠をコンパクトに保ちながらも木漏れ日を感じられるお庭になるよう心がけてお手入れしています。

 ➡ 

イロハモミジの自然風剪定です。涼やかな枝ぶりになるよう枝透かししています。

 ➡ 

同じイロハモミジですが、樹冠のラインをある程度整えた感じの半自然風剪定です。枝抜きと刈込を併用しています。

イロハモミジは成長が旺盛で、徒長枝を多く出すため、剪定で樹冠を整えようとすると手間のかかる樹木と言えます。伸び伸び放っておくとやがて生長が落ち着き素晴らしい樹形となりますが、枝葉を横に伸ばすので広い面積が必要です。

 ➡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。