住宅の道路脇の犬走。砂利敷きだけで殺風景なので何か植えたいとのお話。

そこで常緑で丈夫で花も楽しめる常緑ヤマボウシを植付。足元には、お庭にあったフイリヤブランやヒメツルソバを自然風に配植しました。写真は何年かたった写真ですが、施主様にはとてもいい感じと喜ばれています。

 ➡ 

玄関前の植栽スペース、日影で樹木(モッコク)の足元が寂しいとのこと。

そこで、サツキは日当たりのよいお庭へ移植し、代わりに庭にあったヤブランとセンリョウ(真ん中)を移植しました。日影が好きな植物なので数年たった今では旺盛に育っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。